「ね」

願い込め 凛と立ってる 平和像
(ねがいこめ りんとたってる へいわぞう)

板橋区は、昭和60(1985)に、非核三原則を堅持し、核兵器の廃絶を全世界に訴え、平和都市となることを宣言しました。昭和61(1986)年には、常盤台に区立平和公園を開園し、昭和62(1987)年には、長崎市平和祈念像の制作で知られる北村西望氏の最後の作品となった板橋区平和祈念像を区役所正面玄関前に建立しました。

北村西望氏は、「長崎平和像の『立像試作』に手を加えて一つの新作に昇華し得た」と作者としての喜びを語っています。

 

板橋区役所
板橋2-66-1


★像は正面玄関左手にあります。