「へ」

壁画もある ガード下の 美術展
(へきがもある がーどしたの びじゅつてん)

東上線の環七通りに架かるガード下の壁画は、いたずら描きが絶えなかった平成18年3月、上板橋第一中学校の生徒有志がクリーンな壁にしようと考え、壁画を描くことから始まりました。地域の人たちの手を借り、ここを「花廊」として<花と緑>をテーマに壁画を制作し<ふれあいギャラリー>が誕生しました。今では、環状7号線板橋中央陸橋のガード下も、これに倣った壁画が描かれ、明るい憩いの場になっています。

 

環七通り:東武東上線ガード下歩行者用側道

環七通り:板橋中央陸橋下